2022.05.26 
今任期最後となる総合政策委員会

本日、おそらく今任期最後となる総合政策委員会を開会し、
委員会として調査研究テーマに基づいた提言案をまとめることが出来ました。6月定例会で、委員会から提出いたします。
内容は、公民連携事業に取り組むこと、です。
現状では、ずっとさいたま市は検討はしているものの、具体的な施策がないまま今に至っています。
今回は事業として"取り組む"ことを明記しました。
地元でも与野中央公園、中央区役所公共施設再編と、その出口にすべき事業はありますし、
計画立案の段階から民間事業者の方と進めていきたいと思っています。
自治体としての歳入を上げていくためにも、自治体を経営する目線は大事で、それが公民連携事業になります。

1年間、本当に様々な議論があった委員会でした。
委員会調査日も積極的に使って職員さんとの意見交換、市内施設の見学、また他自治体への行政視察も行けたし、結
果として提言まで作ることも出来ました。
他会派の方々のご協力もあり、全会派で文案を作れたこともありがたかったです。
あとは、結果としてさいたま市に有意義な事業ができることを楽しみにしております。