2020.12.12 
日本青年会議所国家グループ会議


日本青年会議所国家グループ会議でした。

国から地方への権限移譲を促進するという壮大なテーマを与えられ、、、悩みばっかりです。地域独自のデジタル化は、確実に地方創生につながるし、自分の街も便利になってほしいと思うから、そのテーマではなんとかいきたいですが。

自治体も組長の裁量によって差があるので、会津若松市や鯖江市のように、すでに取り組みが進んでいる街もあれば、さいたま市のように未だに市役所窓口混雑や膨大な紙資料に囲まれてる街もあります。一方で、国が進めるデジタル化は中々地域には落ちてこないでしょう。という意味で、、、少なくとも電子自治体の導入とそれに基づく公共データの整備は先んじて進めていく必要があります。


高岡市は初めてでした。会議と議案対応で観光する時間はなかったけれども、朝ランで大体見ることはできました。城下町としての景観保全、と思われる歩行空間の整備もあり、こういう取り組みを与野の本町通りでもやってほしいと思います。