2020.08.26 
9月定例会告示日

9月定例会告示日です。
本議会は昨年度決算に関する審議をはじめ、市の未来を決める総合振興計画基本計画の議決もあり、他の定例会に比べて内容量が多いです。
まず、決算委員会理事として、会派の要求資料のリストアップを行わなければなりません。
そして、総合振興計画ですが、この新型コロナウイルスによる経済ダメージはリーマンショックを超えると言われている中で、全くこの対策を加味されていないものが出来上がってきています。今このタイミングで作成するなら少なくとも、アフターコロナの要素を組み込む必要があるでしょう。
一方で、市長の専決の問題もあります。しかもその内容はプレミアム付き商品券であったり、PayPayの還元事業であったり。これらは本当に緊急を要し、本当に専決の必要があったのか?私も疑問を感じます。
議会として、執行部から出てきたものを全部○にするのであれば、その議会は役割を果たしているのか?非常時だからこそ、今定例会はその市民から存在意義を問われる議会となるでしょう。