2020.04.30 
支援制度アップデート

本日国会で可決された補正予算および明日さいたま市議会で審議される補正予算を受け、5/1現在の支援メニューにアップデートしました。
左側が個人向け、右側が事業者向けになります。特に、事業者向けには様々な給付金や貸付メニューが、国や自治体から提供されますので、金額の規模感も踏まえてご検討下さい。
→さいたま市独自の融資の受付は終了し、明日からは民間金融機関を窓口に直接融資が受けられるとのことです。(国の補正予算より)


外出自粛に伴う経済的ダメージが本当に不安です。地域の経済を守るため、自治体としてスピード感を持った支援を提供するとともに、公平性にも配慮していただくよう、本日の予算委員会で経済局に要望しました。