2020.03.04 
さいたま市のビッグイベント


連日の予算委員会の審議です。昨日は市民生活委員会関連、本日は文教委員会関連の質疑を行いました。


私からは本日の審議では、さいたま市の"ビッグイベント"のみに焦点を当てて質問しました。2013年にクリテリウムが始まってから、国際マラソン、トリエンナーレと増えていって、2019年までに予算計上した金額が"約55億円"だったことは衝撃でした。税金を支出する"公益性"の観点から疑問です。


そして主に"市民マラソン"について、想いをたくさん述べました。
・市民マラソンはさいたま市誕生以来H13年度から毎年継続開催してきたこと
・その中で今年継続開催できないと、市民やランナーに与える影響も大きいこと
・多くの市民からマラソンは継続してほしいとの声があること
について、質疑の中で確認しました。
個人的なことですが、当時ハーフマラソンだった2012年のさいたまシティマラソンに参加したことが、自分が走り始めたきっかけで、地元にマラソン大会があったからこそ走る習慣が身についた、、、市長が語っていた市民に親しまれるスポーツ環境の醸成にまさに合致しています。そして、今はフルマラソンはサブ3.5を達成し、トライアスロンロングも完走出来るようになりました。2015年さいたまシティマラソンハーフが自己ベスト1時間27分を出した大会でもあります。本当に、さいたま市にマラソン大会があったことに感謝しています。
だからこそ、市民マラソンは何としても継続していただきたい!そういう想いを議会で伝えてみました。スポーツのまち、さいたま市の実現に向けても、みんなでマラソン継続に向かっていけるといいな、と思うのですが。


想いをこれだけ伝えると、疲れました^_^;
リフレッシュのために、これから新都心方面を10キロ走ります♪