2020.01.22 
さいたま国際マラソン中止

さいたま国際マラソン中止が、ネットでもテレビでもたくさん報道されています。私も今朝、所管からご報告をいただきました。

その大きな理由がコースが酷すぎて選手が集まらなかったこと、でもこれは自分が走った第1回大会からずっと議会で改善を求めていたことです。執行部答弁でも対応しているという趣旨はあったけれども、結果的に毎年ほぼ同じコースで続けて、5年で打ち切りに、、、というのは残念すぎます。やるのであれば、抜本的にコース見直して、さいたま市をもっと縦に使うようなフラットなコースにしてしまうべきでした。道路許可の問題で出来ない、、、というなら当初からやっていたハーフマラソンでよかったではないのでしょうか?

率直に悔しいです。。
自分の街のマラソン大会がこういう形でマスコミに目立っていることも。
ランニングに真摯に向き合ってるからこそ、悔やみきれない思いです。
ただ、逆に言えば結果的にこれで市税から毎年約3億円弱が軽減されることになります。それはそれでいいことなのかな?という見方もあるかもしれませんが。

市民マラソンとしての継続を。それは私自身望みます。
フルがいいのか?ハーフがいいのか?分かりませんが、、、。中止は今日知ったことだし。
フルマラソンを5年間やって、ボランティア、応援など市民の機運が高まってたことは感じますし、評価します。
マラソンは単なる一イベント、されど今や全国的にブームのマラソンですから、これから職員の皆様ともたくさん議論したいです。