2018.08.30 
限られた時間で

本日はさいたま市議会9月定例会の告示日、、、なので議案書や決算書などが配られました。


日中は自民党本部で研究会があったので、書類を受け取ったのは夜で、目を通して明日の正午までに決算委員会資料要求を出さなければなりません、、、。いつもいつも思いますが、この量の資料が出て、まして1兆円弱の行政報告書を1日で読んで、資料要求とは時間的におかしくないですか?資料の書き方にもかなり粒度に差があるので、資料要求しないと限られた決算委員会の中での審議にも支障をきたすし、そこは十分な読み込む時間が欲しい。議会軽視と言わざるを得ません。


最近、議会の一般質問の原稿を職員に書いてもらっていた、という新聞報道の記事も目にしました。議会は市の事業の監視機関であり、そのバランスで行政の運営が成り立つので、それが出来なければ議員としての報酬をもらって働いている意味がないと思います。



とはいえ、現状のルールはルールなのでその範囲で出来る限り調べて、9月定例会にも準備していきます。