2018.03.01 
経済局所管に関する質問

予算委員会、主に経済局所管に関する質問をさせていただきました。


〇ホテル数について
 さいたま市の宿泊施設不足は常々言及させていただいておりましたが、2019年度で3500室強へ、オリンピック後には4000室超えの目途がたったという答弁をいただくことが出来ました!さいたま市のポテンシャルがあれば4000室以上が望ましいことは、ずっと言い続けてきたことでしたので、今後に大きな期待が持てます。


 〇MICEについて
桜木駐車場へのMICE誘致は実質とん挫した状態なので、改めて市としての見解をお聞きしました。現状はどこへMICEを集約するかは明確ではない中で、自分からは大宮駅グランドセントラルステーション化構想との一体化を提案しました。仮に、大宮駅と直結の宿泊施設、コンベンション施設が出来れば、さいたま市ならではのMICEになりますし、夜は駅周辺の飲食店へのアクセスが容易、そして商業施設は今後出来てくるので、経済効果としては望ましいと考えます。


〇東日本連携創成フォーラムについて
3年間で毎年1000万円強の予算を使っているものの、毎年東日本の主だった組長を集めているだけで、出口が見えていないのが現状だと感じました。代表質問の中でもありましたが、さいたま市以外の開催も検討するべきですし、1000万かかる会議であればそれに見合った歳入増加の効果を説明できない限り、打ち切るべき会議だといえます。


いずれにしても、これからの行政としては経済局だけで行える事業展開も限られておりますので、都市戦略本部、都市局との連携が必須だと思います。まちづくり委員会の質疑でも触れる予定です。