2017.12.26 
全国指定都市研究会の勉強会にて

全国指定都市研究会の年末勉強会に出席してきました。
初日は神戸市のスマートシティ構想について、水素を中心としたエネルギーマネジメントや、水素エネルギーの海上輸出などの取り組みの説明がありました。水素は環境にやさしく、製造も容易なので、次世代エネルギーとして注目が集まっておりますが、製造コストやステーションの設置など、課題が多くあります。神戸市では先駆け的に手がけており、新しい話もたくさん聞くことが出来ました。
2日目は今月頭にオープンした眼科の再生医療を中心に取り組まれているアイセンター病院を視察。高橋先生からは設立計画からの経緯や、今後の再生医療の需要など、現場の方の目線から新しい話題をたくさん聞くことが出来ました。このアイセンターですが、眼科専門の研究機関も併設の医療機関として、国内では初であり、世界的にも注目されているそうです。神戸から世界へ研究成果を発信できることはすごいと思います。
さいたま市の医療まちづくり構想は今のところ特色が思い当たらないので、明確な目的目標を持たないと、他自治体も注目している医療分野だけに難しいと思われますね。
朝のランニングでは異人館や教会がある北野ゾーンを走り抜けてみました。