2017.09.15 
文教委員会

さいたま市議会文教委員会では、所管報告事項の質疑、総合振興計画の達成度の報告と質疑が行われました。
さいたまトリエンナーレ2016の検証報告もありましたが、一部の参加者や専門家による賞賛のコメントや形だけの経済波及効果の報告があるばかりで、約10億円を使ったイベントが適切だったかという費用面の検証は現在のところ一切なかったことについて指摘させていただきました。その上、決算審議も終わる前にトリエンナーレの継続開催の意向が執行部により示されているようです。市民としての民意が果たして継続開催であるのか?大きな疑問を感じます。
今週は、議会や仕事の合間で全国大会埼玉中央大会の打ち合わせもいくつか行っております。
まずは、某所で用いる予定の記念盆栽の選定を行いました。盆栽町の清香園さんからいくつかのサンプルを見せていただきまして、埼玉県の木でもあるケヤキに決めました。盆栽を間近で吟味すると生き生きとした躍動感が伝わり、その自然の魅力を感じました。