2017.09.01 
9月定例会

8/30告示日で、さいたま市議会9月定例会がいよいよ始まります。今会期では、平成28年度さいたま市一般会計および特別会計の決算が審議されます。昨年度は不認定という結果になった決算ですが、それを受けて今年度は執行部に真摯に対応していただけたか?昨年度との差分をしっかり議論する必要があります。
また、先週は大宮駅周辺が都市再生緊急整備地域の指定を受けたことに伴いまして、会派で内閣府と国交省の職員の方をお招きして勉強会も行いました。この指定を受けることで、容積率の緩和や再開発手続きなど、様々な規制緩和を受けることが出来、都市開発を促進することが出来ます。しかし一方で指定を受けるだけでまちづくりが進むわけではなく、あくまで自治体が主体となってまちづくりビジョンを作り、それを国が後押ししてくれるという構図です。残念ながら、今のさいたま市は指定を受けたことだけをアピールしており、それでビジョンをいつまでに明確にするとか、そういう動きが全く見えません。
50年後のこの街を見据えて、この未来を生きていく我々世代が誇りを持って住み続けられるようなビジョンを、行政と協力して作っていきたいですね。