2017.07.28 
国立天文台ツアー

今年も地域団体のみらいの会さん主催による、三鷹の国立天文台ツアーのお手伝いをして来ました!昨年同様、マルモトさんにもお世話になりました。地元中央区の親子70名弱の皆さまにご参加いただきました。国の文化財指定を受けている昔の屈折望遠鏡の見学、最先端の研究展示、スタッフによる天文台と土星の講義と、50センチ大型望遠鏡での天体観望と盛りだくさんの内容でした。
昨年は雨でしたが、今年はなんとか曇りの中で、雲の隙間から月や土星を観望することが出来ました!雲の隙間から望遠鏡に入った天体に皆様からは一喜一憂の声!昔、ここで観望会スタッフをしていた頃を懐かしく思いました。初めて望遠鏡で見る天体に、感激の声をあげてくださる皆様を見ると本当に自分自身うれしいし、宇宙は人に夢を与える学問だなぁ、とつくづく思います。
さて、改めてご案内しますが、、、
8/10木曜夜は、地元中央区の学童保育の方々からのご希望で再び与野中央公園で観望会を開催します!対象は「土星」です!
どなた様もご参加いただけますので、興味のある方は是非お越しください(^^)今回は天文台からも望遠鏡とスタッフをお借りして、私含めスタッフ4名、望遠鏡4台の体制で行います。
※曇天時は中止となりますのでご容赦ください。