2016.12.08 
コミュニティバスの路線

昨日の土橋議員の一般質問の中で、コミュニティバスの議題があり、桜区と中央区の区をまたいだ路線での導入について質問していただいたところ、都市局長から提案の路線について検討するとの答弁をいただきました!議会での答弁は公文書に準ずる意味がありますので、これは大きな意味があります。しかし、現行のコミバスガイドラインでは、あくまで地域からの要望をもとに、ということになっておりますので、土橋議員と共に、桜区の大久保地区、中央区の西与野地区の自治連から要望をあげていく段取りを進めます。
中央区は現在コミバスが1本もないですし、これが実現できれば交通不便地区である西与野地区の利便性が高まります。加えて、桜区役所から与野イオンを抜けて、新都心もしくは大宮駅までつなぐルートであれば、収支率40%というハードルも難なく超えることが出来ます。
今夜は西与野自治連役員の忘年会もあり、早速このご報告を皆さまにさせていただきました。土橋議員とチカラを合わせ、必ず実現させます。